HOME BLOG WordPress(ワードプレス) 風俗店などのアダルトサイトで使用可能なレンタルサーバー11選を徹底解説

風俗店などのアダルトサイトで使用可能なレンタルサーバー11選を徹底解説

adult-rental-server-16

風俗店やキャバクラ店などのアダルトサイトを運営する際に気になることが、レンタルサーバーの対応可否です。レンタルサーバーによっては利用規約でアダルトサイトや風俗店サイトの運営が禁止されていることがあり、違反するとアカウントが停止されてしまう恐れもあります。

そこで今回は、風俗店やキャバクラ店などのアダルトサイトに対応したレンタルサーバーをご紹介します。

結論からいうと、大手の「mixhost」か「さくらのレンタルサーバ」もしくは「エックスサーバー」、またはアダルト系で人気の高い「ColorfulBox」のいずれかを選ぶのがおすすめです。
迷った場合は、制限の優しいmixhostがおすすめです!

大手レンタルサーバーはアダルトサイトに対応可能?

adult-rental-server-14

アダルトサイトに対応するレンタルサーバーは多いものの、できるだけ実績が豊富で、質の高いレンタルサーバーを利用したいところです。アダルトサイトに対応していたとしても、速度が遅いレンタルサーバーを選んでしまうと、サイトを見にきた人からすればストレスに感じ、すぐに離脱してしまいます。

そこでまずは、豊富な実績を持つ大手レンタルサーバーがアダルトサイトに対応しているかを確認しておきましょう。今回確認した大手レンタルサーバーは、以下の7社です。

  • mixhost
  • さくらのレンタルサーバー
  • エックスサーバー
  • ロリポップ
  • お名前.comレンタルサーバー
  • ConoHa
  • バリューサーバー

調査の結果、アダルトサイトを利用できる大手のレンタルサーバーは、以下の3つでした。(ただし、さくらのレンタルサーバーとエックスサーバーは条件付きとなっていました。)

以下で各レンタルサーバー会社について順にご紹介します。

mixhost(アダルトサイト可)

adult-rental-server-04

mixhostは、アダルトサイトに対応した大手レンタルサーバーです。

ホストサーバーは超高速ソフトウェアである「LiteSpeed」を採用。Webページの応答速度が速いばかりか、大量のアクセスにも強い安定感が魅力です。ディスク容量も最大550GBまで拡張できるため、より大規模なオウンドメディアを構築したい人に向いています。

公式サイトのヘルプ&サポートにおいてアダルトサイト許可が公言されています。

mixhost ヘルプ&サポートより

mixhostの料金やスペックは以下の通りになります。月額1,000円未満で高性能なサーバーを利用できますので、オススメです。
当サイトもmixhostで運営していますが、速度は速くて安定しており、機能的にも申し分ないです。

料金プラン
(税抜)
スタンダード:月880円
プレミアム:月890円
ビジネス:月1,790円
ビジネスプラス:月3,590円
ディスク容量スタンダード:250GB
プレミアム:350GB
ビジネス:450GB
ビジネスプラス:550GB
転送量目安スタンダード:18TB/月
プレミアム:24TB/月
ビジネス:30TB/月
ビジネスプラス:36TB/月
公式サイトmixhost

ちなみにmixhostにはアダルトサイト用のプランも用意されています。
アダルトレンタルサーバーならmixhost adult

ただ、mixhostは通常のプランでもアダルトコンテンツの利用はOKになっており、通常プランとアダルトプランにスペックや料金に差異はないとのことなので、どちらを選んでも問題はありません。(正直なぜわざわざアダルトプランを用意しているのか謎なのですが・・・)

mixhost ヘルプ&サポートより

さくらのレンタルサーバ(アダルトサイト条件付きで可)

adult-rental-server-05

創業20年の歴史を持つ、日本を代表する大手レンタルサーバーです。基本的にポルノサイトやアダルトな表現は禁止されていますが、風俗店サイトを運営するのは許可されています(裸体の写真を掲載したり性表現のコンテンツが禁止)。

自前のデータセンターを保有していることが大きな強みです。2018年に起きた北海道大地震の際でも、データセンターの予備電源を使い60時間もの停電を乗り切りました。不意のトラブルがあっても安定してWebサイトを稼働できる点がメリットです。

アダルトサイトは条件付きで許可されています。
公式サイトの「よくある質問」ページにて、風俗店サイトの運営は可能、ポルノサイトは不可と明言されています。

さくらのレンタルサーバ よくある質問より

さくらのレンタルサーバーの料金やスペックは以下の通りになります。最安のライトプランではデータベースの機能がないため、WordPressを使う場合はスタンダード以上のプランを使用しなければいけません。

スタンダードプランだとmixhostより安いのですが、性能はそこまで高くありません。最初のうちはそこまでアクセス数も多くないから、少しでも費用を安く抑えたいという方にはおすすめです。

料金プラン
(税込)
ライト:年1,571円(月額換算131円、ただしWordPressは使用不可
スタンダード:月524円
プレミアム:月1,571円
ビジネス:月2,619円
ビジネスプロ:月4,714円
マネージド:月13,200円
ディスク容量ライト:10GB
スタンダード:100GB
プレミアム:200GB
ビジネス:300GB
ビジネスプロ:500GB
マネージド:700GB
転送量目安ライト:200GB/日
スタンダード:700GB/日
プレミアム:800GB/日
ビジネス:900GB/日
ビジネスプロ:1,000GB/日
マネージド:1,000GB/日
公式サイトhttps://www.sakura.ne.jp/

エックスサーバー(アダルトサイト条件付きで可)

adult-rental-server-19

国内最速のレンタルサーバーを公言するだけあり、安定した応答速度が魅力です。Webサイトの表示速度や安定性が高く、運用サイト件数は190万件を超える人気を誇ります。

さくらのレンタルサーバーと同じく、アダルトサイトは条件付きで許可されています。
公式サイトの「よくある質問」ページにて、風俗店やアダルトグッズを取り扱うサイトの運営は可能、ポルノサイトは不可と記載されています。

エックスサーバー よくある質問より

エックスサーバーの料金やスペックは以下の通りになります。

料金プラン
(税込)
X10:月1,100円
X20:月2,200円
X30:月3,300円
※初期費用が3,300円必要
ディスク容量X10:300GB
X20:400GB
X30:500GB
転送量目安X10:150GB/日
X20:180GB/日
X30:200GB/日
参考:ネットワークの大幅強化に伴う転送量の目安数値の大幅緩和について
公式サイトエックスサーバー

ロリポップ(アダルトサイト不可)

adult-rental-server-21

価格の安さとサービスの充実度に定評があるレンタルサーバーです。年間平均7,150円という低価格で利用でき、ドメイン永年無料やWordPress簡単インストールなど充実したサービスを受けられます。エックスサーバーに比べて応答速度がやや遅い点が残念です。

ロリポップもアダルトサイトの運営は不可となっています。

ロリポップ 利用規約より

お名前.comレンタルサーバー(アダルトサイト不可)

adult-rental-server-18

長期間のお試し期間を有効利用したい人におすすめのレンタルサーバーです。無料期間が2ヶ月もあるので、その間にサーバーの性能や使いやすさを徹底的に検証できます。契約期間中であれば指定ドメインが無料で使える点もメリットです。

残念ながらアダルトサイトは運営できません。

お名前.com ヘルプサポートより

ConoHa(アダルトサイト不可)

adult-rental-server-20

初心者にもっともおすすめなのが、ConoHaというレンタルサーバーです。「かんたんセットアップ」という機能を使うと、WordPressのインストールからテーマの設定、ドメイン設定、SSL化まで自動で行ってくれます。手間なくWebサイトを立ち上げられる点は大きな魅力です。

ただし、アダルトサイトは利用できないので注意してください。

ConoHa サポートFAQより

バリューサーバー(アダルトサイト不可)

adult-rental-server-17

大手レンタルサーバーの中で特に価格が安いことがメリットです。最安値プランをドメインセットで年間契約することで、初期費用はわずか1,600円ほどで済みます。価格が安いうえにWordPress簡単導入機能やチャットでの問い合わせなどのサービスも充実しており、全体的なバランスにも優れています。

バリューサーバーでもアダルトサイトの運営はできません。

バリューサーバー 利用規約 第14条2項より

アダルトサイトに対応可能な国内レンタルサーバー8選

adult-rental-server-15

ここまでお伝えした大手レンタルサーバー以外にもアダルトサイトに対応したものがあります。ここでは、以下8つのアダルトサイト対応可能なレンタルサーバーをご紹介します。

  • ColorfulBox(カラフルボックス)
  • FUTOKA
  • JETBOY
  • アナハイムエレクトロニクス
  • iCLUSTA+
  • カゴヤジャパン
  • 88 SERVER
  • マジックボックス

ColorfulBox(カラフルボックス)

adult-rental-server-06

ColorfulBoxは、サポート体制が充実している点が強みです。

トライアル期間が30日間と長く、お試し感覚で長い間利用できるばかりか、問い合わせ予約を行うと後で直接連絡が来る「コールバック電話」など、安心して使えるサービスが整っています。初めてレンタルサーバーを利用する人におすすめです。

最安値プランである「BOX1」のみアダルトサイトが禁止されているので、注意してください。

料金プラン
(税込)
BOX1:月528円~※アダルトサイト不可
BOX2:月968円~
BOX3:月1,628円~
BOX4:月2,178円~
BOX5:月3,278円~
BOX6:月5,478円~
BOX7:月7,678円~
BOX8:月15,378円~
ディスク容量BOX1:150GB
BOX2:300GB
BOX3:400GB
BOX4:500GB
BOX5:600GB
BOX6:700GB
BOX7:800GB
BOX8:1,000GB
転送量目安BOX1:6TB/月
BOX2:18TB/月
BOX3:24TB/月
BOX4:30TB/月
BOX5:36TB/月
BOX6:42TB/月
BOX7:48TB/月
BOX8:54TB/月
公式サイトカラフルボックス

FUTOKA

adult-rental-server-07

アダルトサイトが利用可能なレンタルサーバーの中では豊富な実績を誇るのが、FUTOKAです。まだアダルトサイトに対応するレンタルサーバーが少なかった2014年からサービスを開始したこともあり、いまでは人気の高いレンタルサーバーへと成長しました。

すべてのプランで電話サポートに対応しており、サポート体制は充実しています。

一方、他社レンタルサーバーに比べ、応答速度は決して速くない点には注意が必要です。他社と比較してディスク容量や転送量の数値が低く、サーバーの安定性に欠けます。

料金プラン
(税抜)
【SSDサーバープラン】
SSDミニ:月780円~
SSDスタンダード:月1,980円~
SSDプレミアム:月3,170円~
SSDプラチナム:月4,980円~
【共有サーバープラン】
共有スタンダード:月1,980円~
共有プレミアム:月2,760円~
ディスク容量【SSDサーバープラン】
SSDミニ:20GB
SSDスタンダード:30GB
SSDプレミアム:50GB
SSDプラチナム:80GB
【共有サーバープラン】
共有スタンダード:20GB
共有プレミアム:40GB
転送量目安【SSDサーバープラン】
SSDミニ:最大10GB/日
SSDスタンダード:最大20GB/日
SSDプレミアム:最大30GB/日
SSDプラチナム:最大40GB/日
【共有サーバープラン】
共有スタンダード:最大20GB/日
共有プレミアム:最大30GB/日
公式サイトFUTOKAレンタルサーバー

JETBOY

adult-rental-server-08

コスト重視でレンタルサーバーを選びたい人におすすめなのが、JETBOYです。

最安値の「ミニSSDプラン」は、なんと月額290円(年契約の場合)という安さでアダルトサイト対応のレンタルサーバーを利用できます。他社レンタルサーバーと比べても運用コストを抑えられる点は大きなメリットです。

ただし、上記でご紹介したFUTOKAと同様、ディスク容量と転送量の数値が低い点には注意してください。価格よりもサーバーの安定性を重視する人には向きません。

料金プラン
(税抜)
ミニSSD:月290円~
ファーストSSD:月580円~
スタンダードSSD:月980円~
プレミアムSSD:月1,980円~
ビジネスSSD:月4,980円~
ビジネスプロSSD:月7,580円~
ディスク容量ミニSSD:5GB
ファーストSSD:20GB
スタンダードSSD:40GB
プレミアムSSD:80GB
ビジネスSSD:120GB
ビジネスプロSSD:150GB
転送量目安30GB/日
公式サイトJETBOYレンタルサーバー

アナハイムエレクトロニクス

adult-rental-server-09

WordPressでアダルトサイトを運営したい人におすすめのレンタルサーバーです。WordPressの簡単導入サポートに加え、バックアップ機能も標準搭載しているので、安全で使いやすいレンタルサーバーと言えるでしょう。

最安値プランの「SSDエコノミー」では、月額398円(3年契約の場合)から利用でき、コストパフォーマンスが高くなっています。いまならキャンペーン中なので、2,100円の初期費用もかかりません。

無料お試し期間が用意されていない点が少し残念です。無料期間中にサーバーの性能や使いやすさを確かめたい人は、無料お試し期間が用意されたレンタルサーバーを選びましょう。

料金プラン
(税抜)
SSDエコノミー:月398円~
SSDスタンダード:月1,780円~
SSDプレミアム:月6,580円~
高速SSD-X1:月11,500円~
高速SSD-X2:月16,800円~
ディスク容量SSDエコノミー:450GB
SSDスタンダード:600GB
SSDプレミアム:800GB
高速SSD-X1:20GB
高速SSD-X2:40GB
転送量目安非公開(上限は無制限)
公式サイトhttps://www.anaheim-e.biz/

iCLUSTA+

adult-rental-server-10

アダルトサイト利用可能かつ法人向けに提供されるレンタルサーバーです。東証1部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しており、レンタルサーバーの運用実績も25年という長い歴史を持つので安心して利用できます。

有料オプションとして提供されていることが多いアルファSSL(SSL証明書)が無料で利用できる点が特徴です。さらにサイトロックやサイト診断などのオプションも用意されており、セキュリティの高いレンタルサーバーと言えるでしょう。

一方、他社レンタルサーバーと比べて価格が高い点や、WordPressに対応していないことがデメリットです。

料金プラン
(税込)
ミニ:月1,027円~
レギュラー:月1,551円~
プロ:月2,598円~
ディスク容量ミニ:200GB
レギュラー:400GB
プロ:600GB
転送量目安5~7GB/日
公式サイトhttps://shared.gmocloud.com/

カゴヤジャパン

adult-rental-server-11

月額料金に対してディスク容量や転送量の目安といった性能が高いレンタルサーバーです。ドメイン1つ無料サービスや無料SSL化、無料バックアップサービスなどがあり、大手レンタルサーバーにも引けを取らない充実したサービスが魅力です。

カゴヤジャパンのレンタルサーバーに関しては、明確にアダルトサイトの利用を許可しているわけではありません。Webサイトを立ち上げるときに審査を行っておらず、「児童ポルノや児童虐待に相当するコンテンツの表示や販売をしない限り、アダルトサイトの運営も可能」というスタンスを取っています。

もしかしたら今後は規制が強くなる可能性もあるため、アダルトサイトの利用を明確に許可しているレンタルサーバーを使うほうがよいかもしれません。

料金プラン
(税込)
【WordPress専用サーバー】
グレード1:月440円
グレード2:月990円
グレード3:月2,200円
グレード4:月4,400円
グレード5:月9,900円
グレード6:月30,800円
グレード7:月52,800円
【共用サーバー】
S12:月880円~
S22:月1,760円~
S32:月2,640円~
ディスク容量【WordPress専用サーバー】
グレード1:20GB
グレード2:40GB
グレード3:60GB
グレード4:100GB
グレード5:200GB
グレード6:300GB
グレード7:500GB
【共用サーバー】
S12:100GB
S22:200GB
S32:300GB
転送量目安【WordPress専用サーバー】
200GB/日
【共用サーバー】
S12:120GB/日
S22:160GB/日
S32:200GB/日
公式サイトカゴヤ・ジャパン

88 SERVER

adult-rental-server-12

数あるレンタルサーバーの中でも特に安いプランを提供している点が特徴です。88 SERVERという名称通り、最安値プランは月額88円から利用できます。Webサイトの容量を増やしたい人は、よりディスク容量が多い288 SERVER(月額288円~)がおすすめ。

ただし、価格が安い分、機能はいまいちです。SSL化やWordPress自動インストールなどの機能もなく、使いづらい印象を受けます。1日の転送量は1GBが目安なので、Webサイトへのアクセス数が増えるとサーバーがパンクしてしまう恐れもあります。

料金プラン
(税込)
88 SERVERプラン:月88円
288 SERVERプラン:月288円
ディスク容量88 SERVERプラン:8GB
288 SERVERプラン:28GB
転送量目安88 SERVERプラン:1GB/日
288 SERVERプラン:3~5GB/日
公式サイトhttp://88sv.net/

マジックボックス

adult-rental-server-13

アダルトサイトや風俗店サイト用のレンタルサーバー提供に力を入れているのが、マジックボックスです。3種類の共有アダルトレンタルサーバーに加え、風俗プランまで用意されています。

風俗プランは一般アダルトサイト向けとは別回線になっており、安定した運用が可能です。電話サポートが利用できるので、初めてレンタルサーバーを契約する人には安心と言えます。

料金プラン
(税抜)
アダルトS:月1,000円
アダルトM:月2,000円
アダルトL:月5,000円
風俗プラン:月2,000円
ディスク容量アダルトS:3GB
アダルトM:10GB
アダルトL:100GB
風俗プラン:10GB
転送量目安アダルトS:20GB/日
アダルトM:30GB/日
アダルトL:30GB/日
風俗プラン:60GB/日
公式サイトhttps://www.magicbox-jp.com/shared-server/share-adult.html

まとめ

ここまで、アダルトサイトに対応可能な大手レンタルサーバー2社と、その他のレンタルサーバー8社をご紹介しました。

mixhostさくらのレンタルサーバColorfulBoxFUTOKAJETBOYアナハイムエレクトロニクスiCLUSTA+カゴヤジャパン88 SERVERマジックボックス
料金プランスタンダード:月880円
プレミアム:月890円
ライト:年1,571円
スタンダード:月524円
プレミアム:月1,571円
BOX1:月528円~
BOX2:月968円~
BOX3:月1,628円~
SSDミニ:月780円~
SSDスタンダード:月1,980円~
ミニSSD:月290円~
ファーストSSD:月580円~
スタンダードSSD:月980円~
SSDエコノミー:月398円~
SSDスタンダード:月1,780円~
ミニ:月1,027円~
レギュラー:月1,551円~
プロ:月2,598円~
S12:月880円~
S22:月1,760円~
88 SERVERプラン:月88円
288 SERVERプラン:月288円
アダルトS:月1,000円
アダルトM:月2,000円
ディスク容量スタンダード:250GB
プレミアム:350GB
ライト:10GB
スタンダード:100GB
プレミアム:200GB
BOX1:150GB
BOX2:300GB
BOX3:400GB
SSDミニ:20GB
SSDスタンダード:30GB
ミニSSD:5GB
ファーストSSD:20GB
スタンダードSSD:40GB
SSDエコノミー:450GB
SSDスタンダード:600GB
ミニ:200GB
レギュラー:400GB
プロ:600GB
S12:100GB
S22:200GB
88 SERVERプラン:8GB
288 SERVERプラン:28GB
アダルトS:3GB
アダルトM:10GB
転送量目安スタンダード:18TB/月
プレミアム:24TB/月
ライト:200GB/日
スタンダード:700GB/日
プレミアム:800GB/日
BOX1:6TB/月
BOX2:18TB/月
BOX3:24TB/月
SSDミニ:最大10GB/日
SSDスタンダード:最大20GB/日
30GB/日非公開(上限は無制限)5~7GB/日S12:120GB/日
S22:160GB/日
88 SERVERプラン:1GB/日
288 SERVERプラン:3~5GB/日
アダルトS:20GB/日
アダルトM:30GB/日
機能無料独自SSL
マルチドメイン無制限
WordPress高速化
PHP高速化
自動バックアップ
無料独自SSL
独自ドメイン
WordPressクイック設定
複数ユーザー管理
マルチドメイン無制限
PHP高速化
WordPressクイック設定
自動バックアップ
独自ドメイン
WordPressクイック設定
自動バックアップ
メーリングリスト
マルチドメイン無制限
無料独自SSL
WordPressクイック設定
自動バックアップ
マルチドメイン無制限
独自ドメイン
WordPressクイック設定
自動バックアップ
独自ドメイン
WordPressクイック設定
自動バックアップ
独自ドメイン
WordPressクイック設定
自動バックアップ
独自ドメイン
メールボックス
サブドメイン可
SSL証明書
ログデータ
取得・解析
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★☆☆★★☆☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆☆

ColorfulBox FUTOKAレンタルサーバー など、アダルトサイトの運営を全面的にサポートするレンタルサーバーも少なくありません。しかし、大手レンタルサーバーに比べると、どうしても性能面やコストパフォーマンスが劣ります

大手のmixhost さくらのレンタルサーバもしくはエックスサーバー 、またはアダルト系で人気の高いColorfulBox のいずれかを選ぶのがおすすめです。
迷った方は、「mixhost 」を選んでおくと損はありません。

大手レンタルサーバーの中でもmixhost は、法律に違反しない内容であれば、アダルトサイトの利用を条件なしで許可しています。
エックスサーバー さくらのレンタルサーバーの場合、条件付きで許可されていますが、利用者としては条件に抵触しないと思っていたが、レンタルサーバー事業者に禁止事項に該当するという判断をされ、アカウントが停止されてしまう、という可能性もなきにしもあらずです。
万全を期す意味でも条件が緩い業者を選ぶのがおすすめです。

mixhost は利用条件だけでなく、高性能・高セキュリティが魅力です。
30日間の全額返金補償制度を採用しているため、期間内であればお試し感覚で利用することもできます。
この制度を利用して性能やセキュリティを試してみましょう。

レンタルサーバーに関しては以下の記事も参考にしてください。