HOME BLOG WordPress(ワードプレス) 風俗店のホームページは無料で作成できるのか?オススメの方法も徹底解説!

風俗店のホームページは無料で作成できるのか?オススメの方法も徹底解説!

あらゆる情報がインターネット上で得られるデジタル社会において、公式ホームページを持つことは、業界を問わず必須となりました。

風俗業界も例外ではなく、最近は多くの風俗店が、デザイン性の高い自社ウェブサイトを運営していたり、SNS上で積極的に発信しています

ただ、実際に風俗店のホームページを作ろうとすると、

「風俗店のホームページは無料で作成できる?」
「自分で作るべき?それとも専門業者に頼るべき?」
「オススメのホームページ作成ツールってあるのかな?」

と迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、

  • 風俗店のホームページを無料で作成する方法
  • 風俗店のホームページを無料で作成するデメリット
  • 風俗店向けのホームページを作成するオススメの方法

を解説していきます。

風俗店HPを無料で作成する方法

風俗店HPを無料で立ち上げるには、以下のような方法があります。

  • 無料ウェブサイト作成サービス
  • HTML/CSSなどを使って自作
  • 無料のホームページ制作業者に依頼
  • TwitterやFacebookなどのSNSで代替

それぞれの方法について解説していきます。

無料ウェブサイト作成サービス

引用:Wix

ウェブサイト作成サービスを利用することで、風俗店向けのホームページを無料(ドメイン代・サーバー代は除く)で立ち上げることが可能です。

例えば、近年人気のウェブサイト作成サービス『Wix』は、全世界で1億人以上が利用しており、ドラッグ&ドロップするだけで、ウェブサイトを自由自在に作成することができます

ウェブサイトをおしゃれにデザインできるよう設計されており、プログラミングが分からなくても、サクッとウェブサイトを作成することが可能です。

また、追加機能を利用すれば、オンライン決済やアクセス解析など、250種類の機能が搭載されているので、HP制作会社に発注してなくても、高機能なHPを作成することができます

HTML/CSSなどを使って自作

ホームページを無料で立ち上げる方法として、

  • HTML (テキストや画像を記述)
  • CSS (フォントサイズや背景色などのデザイン部分を記述)

などのプログラミング知識を使う方法もあります。

この方法の強みは、自分のプログラミングスキル次第で、ウェブサイトを自由にカスタマイズすることができるので、独自性の高い風俗店ホームページを作成することができます

ホームページ制作業者

ウェブサイト制作会社に外注することもできます。

業者に頼む場合、ウェブサイトの規模や機能に応じて数十万円〜数百万円かかることが一般的ですが、ホームページ制作業者の中には、無料でウェブサイトを作成してくれるケースもあります

有料で依頼する場合と比べて、追加カスタマイズなどのオプションが無かったり、ウェブサイトのクオリティが下がる可能性は高いですが、自分で一からホームページを立ち上げる必要がありません

TwitterやFacebookなどのSNSで代替

最近は、ウェブサイトを用意する代わりに、

  • Twitter
  • Facebook
  • Youtube

などの各種SNSサービスを、公式ホームページのように運営するケースも増えてきました。

今や、スマートフォンの所有比率は8割を超えていると言われているので、必然的にSNSの利用者も多くなります。

つまり、わざわざお金をかけて公式サイトを作成しなくても、SNSをホームページの代わりとして活用すれば、費用もかからず、ユーザーにリーチできるというメリットがあります

風俗店HPを無料で作成するデメリット

風俗店HPを無料で立ち上げる方法として、

  • 無料ウェブサイト作成サービス
  • HTML/CSSなどを使って自作
  • 無料のホームページ制作業者に依頼
  • TwitterやFacebookなどのSNSで代替

などをご紹介しました。

しかし、上記の方法には、

  • 時間コストがかかる
  • 風俗店のホームページに対応しにくい
  • お店のニーズに合わせてカスタマイズしにくい
  • 途中で挫折する可能性がある
  • クオリティに納得できなくて有料で作る事になる

といったデメリットもあります。

それぞれのデメリットについて解説していきます。

時間コストがかかる

一からホームページを自作する場合、コストは最小限に抑えられますが、時間がかかりすぎます

ペライチのLP(ランディングページ)であれば、コーディングの量が少ないので自分で作成することは比較的容易です。

しかし、数十ページから構成されることもある自社ウェブサイトの場合、一からコードしていたら膨大な時間がかかってしまいます

また、セキュリティの観点からも、我流で作成したウェブサイトは、ハッキングやスパムからの攻撃を受けた際に、情報をしっかりと守ることが難しいと言えます。

風俗店のホームページに対応しにくい

風俗店のホームページには、

  • リアルタイム出勤情報
  • キャスト紹介ページ

といったコンテンツが必要ですが、無料のサービスではこれらの機能を実装するのが難しいです

また、仮に同様の機能を作成することができたとしても、日々の更新が行いにくく大変手間になるので、無料サービスを利用した風俗店HPの制作はオススメできません。

お店のニーズに合わせてカスタマイズしにくい

Wix」のようなホームページ作成サービスには、テンプレートが幅広く用意されており、「サイトデザインをボタン一つで簡単に変更できる」というメリットがあります。

ただ、細かいカスタマイズを行うことにはあまり向いてないため、ウェブサイトのテーマやサービス内容に合った独自性の高いサイト作りが難しくなります

また、「Wix」は、一度立ち上げたら情報を頻繁に更新しないウェブサイト向けなので、出勤情報をほぼ毎日更新する風俗店のホームページの制作には、あまり向いていません。

途中で挫折する可能性がある

ウェブサイト制作会社に代行してもらう場合は別ですが、ホームページを一から自作する場合、ITにある程度精通していないと、途中で挫折する可能性がかなり高く、それまでかけた時間が無駄になってしまいます

既に出来上がっているウェブサイトをカスタマイズする場合も、

  • HTMLを使ってサイト構造を変更する
  • CSSを使ってサイトデザインを変更する
  • JavaScriptを使ってアニメーションを追加する

のように、Web制作に関連したプログラミングができる必要があるので、普段からIT技術に触れている人でないとハードルが高いというデメリットがあります。

さらに、プログラミングの知識以外にも、

  • Webデザインの基本的な知識
  • 色合いや配置のバランス

といったスキルがないと、デザイン性や機能性に優れたホームページを作成することができません。

結果として、訪問者が使いにくいサイトになってしまい、顧客からの信用が下がる可能性もあります

クオリティに納得できなくて有料で作る事になる

上記で「無料で業者にホームページを制作してもらえるケースもある」と述べましたが、こちらの方法に関しても、

  • 完成品が要求したクオリティに達していない
  • ウェブサイトのセキュリティが弱い
  • オプションサービスで代金を請求された
  • 結局、有料業者に頼むことになった

というような事態になる可能性もあるので、個人用のウェブサイトならまだしも、風俗店のホームページのようなコーポレートサイトを、無料で業者に頼むのは推奨できません

以上、風俗店HPを無料で立ち上げる方法のデメリットをそれぞれご紹介しました。

無料でウェブサイトを立ち上げることができるのは大きな魅力ですが、その分リスクもあります。

「じゃあ、他にホームページを作成する良い方法はないの?」

と思われるかもしれません。

そこでオススメなのが、「WordPressを使った風俗店HP制作」です。

風俗店のHP制作なら『WordPress』オススメ

引用:WordPress

WordPress (ワードプレス) はは、ブログから大規模なコーポレートサイトまで、様々なニーズに応じたウェブサイトを簡単に作ることができる、世界最大の無料コンテンツ管理システム(CMS)です。

2021年7月時点で、全世界のウェブサイトの42.0%、CMSの65.0%を占めるほどのシェアを誇っています。

引用元: W3Techs-Usage statistics of content management systems

WordPressには、以下のような強みがあります。

  • 30,000を超える圧倒的なテンプレート数
  • 細かなカスタマイズにも完全対応
  • 初心者でも使える管理画面
  • 格安でオシャレな風俗店向けホームページを運営できる
  • 50,000以上あるプラグインで多種多様な機能を実装可能
  • セキュリティやSEOにも強い

簡単かつ低予算でウェブサイトを作成できるだけでなく、細かなカスタマイズやプラグインを使ったセキュリティ対策も可能なので、独自性や機能性を求められる風俗店のホームページ制作にピッタシです

※ 以下の記事で、

  • WordPressがSEOに強い理由
  • アダルトサイトで使用可能なレンタルサーバーまとめ

なども解説していますので、気になった方は合わせてご参考ください。

WordPressテンプレートなら『LUXURY』

WordPress (ワードプレス) を使って風俗店向けのホームページを作成する場合、

  • 感情に訴えかけるようなサイトデザイン
  • リアルタイム出勤情報
  • アクセスや料金体系
  • 女の子の写メ日記
  • SNSとの連携

といったコンテンツが求められます。

そこでオススメなのが、WordPressテンプレート『LUXURY』(19,980円(税込))です。

LUXURY』は、風俗店・キャバクラ・ガールズバー・ホストクラブ向けのWordPressテンプレートです。

風俗店向けのウェブサイトに求められる、

  • キャストの登録
  • 出勤情報の管理
  • アクセス情報のページ作成

といった機能を完全搭載しており、低価格て本格的な風俗店ホームページを作成できることができます。

>>『LUXURY』販売サイトはこちら
>>『LUXURY』管理画面のデモはこちら (ログインID:demo|パスワード:demo-luxury)

また、弊社では、

「設定の仕方がわからない」
「デザインを一部カスタマイズしてほしい」

という方向けに、設定代行サービス個別カスタマイズサービスも提供しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

(こちらから、サービス詳細をご確認いただけます。)

まとめ

この記事では、

  • 風俗店のホームページを無料で作成する方法
  • 風俗店のホームページを無料で作成するデメリット
  • 風俗店向けのホームページを作成するオススメの方法

をご紹介しました。

風俗店向けのホームページを作成する方法はいくつかありますが、費用対効果やサイトに求められる機能などを考慮すると、「WordPressを使った方法」が一番オススメです。

「風俗店のホームページを作成したいけど、どうしたらいいか分からない」

という方は、お気軽に当サイトのお問い合わせページからご相談ください。

>>『LUXURY』販売サイトはこちら
>>『LUXURY』管理画面のデモはこちら (ログインID:demo|パスワード:demo-luxury)