HOME BLOG WordPress(ワードプレス) 風俗店ホームページ制作会社5社を徹底比較

風俗店ホームページ制作会社5社を徹底比較

風俗店の集客をする上で、「ホームページの活用」は欠かせません。

ホームページを立ち上げるには、プログラミングを使って一から自作する方法や、「Wix.com」といったホームページ制作ツールを使う方法など、様々な方法があります。

その中でも一般的なのが、

風俗店ホームページを専門にしている制作会社に依頼して作ってもらう

です。

ある程度の費用はかかりますが、業者さんに頼むことで、

  • SEOに強いホームページを作ってくれる
  • オリジナルデザインを作ってくれる
  • 便利な機能が使える

などのメリットがあります。

とはいえ、風俗店ホームページ制作会社に頼もうと思っても、

「どの制作会社が良いのか分からない」
「基本料金や制作納期を知りたい」

と迷ってしまいますよね。

そこで今回の記事では、

・風俗店ホームページ制作会社5選
・オススメのホームページ制作方法

をご紹介します!

風俗店ホームページ制作会社の比較

風俗店ホームページ制作会社5社の概要

この記事では、以下の風俗店ホームページ制作会社5社を紹介していきます。

5社の基本情報は、以下の通りです。(2021年9月時点の情報ですので、最新の情報は各会社様のHP上でご確認ください)

※ 隠れている部分は、左右にスクロールすることで表示できます。

会社名制作実績数初期費用 ()月額利用管理費 ()キャストレビューリアルタイム出勤写メ日記サービス電話対応SEO対策アクセス解析対応求人サイト制作制作納期
風俗店のホームページ制作屋さん約2500件0〜150,000円3,000〜12,500円最短即日
まるごとホームページ約5000件10,000〜30,000円5,000〜40,000円最短1週間
ヴォーテック(VOTEC)約1000件22,000〜165,000円11,000〜22,000円最短10営業日
サイバープラウド(CYBER PROUD)約2000件0〜15,000円5,500〜12,500円最短2週間
マグナム(MAGNUM)約1000件3,000〜8,000最短即日納品

(※) 初期費用月額利用管理費の料金に大きな幅がありますが、プランによって以下のような違いがあるためです。

料金が低いプラン料金が高いプラン
初期費用・出来上がっているテンプレートを選択
・ドメイン取得などの初期設定を自分でやらないといけない
・オリジナルデザインやロゴを制作してもらえる
・初期設定を代行してもらえる
月額利用管理費・サーバーのスペックがそこまで高くない
・基本的な機能のみを搭載
・サーバーのスペックが高い
・キャストレビュー、ランキング、会員専用ページなどの機能も搭載
・サポートが充実

それでは、それぞれの会社について解説していきます。

風俗店のホームページ制作屋さん

引用:風俗店のホームページ制作屋さん
料金体系初期費用+月額定額
初期費用0〜150,000円
月額費用3,000〜12,500円
トータル運用コスト(年間)36,000〜300,000円程度

風俗店のホームページ制作屋さん」は、全国の風俗店のホームページ制作を行っている会社です。

2000サイトを越える制作実績に基づく「運営ノウハウ」や20種類以上の便利ツールを生かし、「集客に強いホームページ」を制作してくれます。デザイン性や機能性に優れたホームページを無料で作ってもらえるプラン「無料制作プラン」も提供しており、バージョンアップ永久無料最短翌日納品などの特典もついています。

また、全てのサイトデータをバックアップを毎日行ってくれるのも特徴です。万が一サーバーに障害などが起きても、バックアップデータからすぐに前日の状態に復元させることができるので安心です。

さらに、「風俗店のホームページ制作屋さん」は、風俗店や関連するお店を一切経営しておらず、風俗業界関係者からの出資も受けていないので、キャスト情報やサイトデータなどの大切な情報が漏洩するリスクが非常に低いです

「初期費用をできるだけ抑えたい」
「ホームページをすぐに立ち上げたい」

「セキュリティがしっかりしている業者さんがいい」

という方にぜひオススメの会社です。

» 【風俗店のホームページ制作屋さん】の公式サイトはこちら
» 【風俗店のホームページ制作屋さん】の制作実績を見てみる

まるごとホームページ

引用:まるごとホームページ
料金体系初期費用+月額定額
初期費用10,000〜30,000円
月額費用5,000〜40,000円
トータル運用コスト(年間)9,000〜500,000円程度

まるごとホームページ」は、風俗店ホームページ向けのCMS(コンテンツ管理システム)を提供しており、必要な機能や簡単に更新できる管理画面が揃っています。

風俗店HP制作会社では珍しく、20年以上の歴史があり、豊富な実績があるので、安心して使用することができます。現在でも、170以上の風俗関連サイトを同時に運用しているので、他の会社よりサイト運営のノウハウが多いのが強みです

プラン体系も分かりやすく、お店の規模や展開している地域によって、

  • ライトプラン
  • ベーシックプラン
  • まるごとプランの3パターン

から簡単に選ぶことができます。

また、「まるごとホームページ」は、「風俗ポータルサイトへの優遇掲載」の特典を提供しています。無料で掲載している風俗店より上位に表示してもらうことができるので、高い集客効果が見込めます

さらに、メルマガ・予約システム・売上管理がまとまった「高機能業務管理システム」が無料で利用できます。

キャバクラからデリバリーヘルスまで18種類の業種に対応しており、また、激安店・大衆店・高級店などのコンセプトに合わせたホームページ制作にも対応しております。

» 【まるごとホームページ】の公式サイトを見てみる
» 【まるごとホームページ】の制作実績を見てみる

ヴォーテック(VOTEC)

引用:ヴォーテック(VOTEC)
料金体系初期費用+コンテンツ料金+月額定額制
初期費用22,000〜165,000円
コンテンツ料金(※)5,500円〜27,500円
月額費用11,000〜22,000円
トータル運用コスト(年間)130,000〜260,000円程度

(※) コンテンツ料金には、ページ追加・バナー画像作成・アナリティクス設置などのオプションサービスが含まれます。

ヴォーテック(VOTEC)は、ナイトレジャーを中心に、1000件以上のホームページ制作実績がある会社です。

風俗店向けのウェブサイト制作に特化しているので、キャスト在籍ページ/出勤スケジュール/予約ページなど、様々なニーズに対応しています。

豊富な実績とノウハウがあるので、それぞれのお店にあったオリジナリティ溢れるホームページを制作してもらえます。

デザインは「テンプレートデザイン」と「オリジナルデザイン」の2タイプから選択でき、ニーズ(価格・納期・機能)に合ったホームページ制作を依頼することができます。

テンプレートデザイン」に関しては、50近いサンプルデザインが用意されており、お店のイメージにピッタシのデザインを見つけることができます。

また、ヴォーテック(VOTEC)は、「バナー制作」も行っており、

  • 集客バナー
  • 求人バナー
  • GIFバナー

など、用途にあった高品質バナーを作成してもらうことができます。

» 【ヴォーテック(VOTEC)】の公式サイトを見てみる
» 【ヴォーテック(VOTEC)】の制作実績を見てみる

サイバープラウド(CYBER PROUD)

引用:サイバープラウド(CYBER PROUD)
料金体系初期費用+月額定額制
初期費用0〜15,000円
月額費用5,500〜12,500円
トータル運用コスト(年間)5,000〜130,000円程度

サイバープラウド(CYBER PROUD)」は、風俗店ホームページ専用の高機能CMSをリーズナブルな価格で提供している会社です。

全国の風俗・キャバクラ・デリヘル・ガールズバーなど、約2000店舗のHP制作実績があります。また、店舗からのフォードバックを元にシステムの改良を重ねており、宣伝効果の高い風俗店HPを制作してもらえます。

豊富なテンプレートが用意されており、振込当日に仮納品してもらえるので、すぐにホームページの運用を始めることができるのが強みです。

管理画面も非常にわかりやすく、パソコン初心者やウェブサイト運営に慣れていない人でも、簡単に使いこなすことができます

他にも、

  • 他言語対応無料(英語/中国語/韓国語)
  • SEOに有利なSSL化対応
  • 外出先でスマホからでも管理できる
  • 画像つきのマニュアルを参照できる
  • ドメイン転入もOK
  • 長期契約で割引特典

など、さまざまな機能・オプションが利用可能です。

» 【サイバープラウド(CYBER PROUD)】の公式サイトを見てみる
» 【サイバープラウド(CYBER PROUD)】のサンプルデザインを見てみる

マグナム(MAGNUM)

引用:マグナム(MAGNUM)
料金体系月額定額制+コンテンツ料金
月額費用3,000〜7,000円程度
コンテンツ料金(※)300〜5,000円
トータル運用コスト(年間)5,000〜130,000円程度

(※) コンテンツ料金には、画像作成・SSL対応・レスポンシブ対応などのオプションサービスが含まれます。

マグナム(MAGNUM)」は、風俗店の業務に特化したホームページ管理システムを提供しています。

マグナム(MAGNUM)の最大の特徴は、初期費用(ドメイン取得費やサーバー取得費など)が一切かからず、月の管理費のみで利用できる点です。

しかも、月の管理費も業界最安級のの月7,000円(税別)なので、風俗店を開業したばかりの方や少しでもコストを抑えたい方にオススメのサービスです。

また、マグナム(MAGNUM)は、面倒な書類や手続きがほとんどなく、お申込みからすぐにホームページを立ち上げることができます。

即納プラン」を利用すれば、16種類の対象デザインを選択することで、最短翌日にサイト運用を開始することができます

さらに、管理システムが、誰にでもわかりやすいに設計されており、料金変更/スケジュール管理/写真の変更などを自分で全て対応することができます。

» 【マグナム(MAGNUM)】の公式サイトを見てみる
» 【マグナム(MAGNUM)】の制作実績を見てみる

オススメは、WordPressテーマ「LUXURY」

ここまで風俗店ホームページ制作会社5社をご紹介しました。

ご紹介した制作会社を利用することで、

  • 初期費用が一切かからない
  • 即日納品してもらえる
  • 風俗ポータルサイトへ優遇掲載してくれる
  • オリジナルデザインを作成できる

などのメリットがありますが、オススメは、

WordPressテーマ『LUXURY』を使ってホームページ立ち上げる方法

です。

※ WordPress (ワードプレス) とは、ウェブサイトのサービスや規模に合ったホームページを簡単に作ることができる無料ウェブサイト管理システムです。

WordPressテンプレート『LUXURY』は、風俗店・キャバクラ・ガールズバー・ホストクラブ向けのWordPressテンプレートです。

WordPress+テーマ『LUXURY』の組み合わせを使えば、月の管理費用(数千円程度)+テーマ料金19,980円(税込)で、風俗店ホームページを運営することができます。

もちろん、必要な機能(在籍キャスト紹介ページ/リアルタイム出勤スケジュール/写メ日記)が全て揃っているので、低価格で高機能なホームページを立ち上げることができます

また、以下の表で、『LUXURY+WordPress』と上記の業者(スタンダードプラン)を比較しているので、ご参考ください。

会社名/サービス名初期費用月額利用管理費レイアウトカスタマイズSEO対策リアルタイム出勤写メ日記
WordPress+LUXURY19,800円1,000〜3,000
風俗店のホームページ制作屋さん150,000円12,500円
まるごとホームページ30,000円7,000円
ヴォーテック(VOTEC)22,000円11,000円
サイバープラウド(CYBER PROUD)15,000円5,500円
マグナム(MAGNUM)なし7,000円

WordPress+LUXURYの方法を使えば、上記でご紹介した業者さんより、風俗店HPの立ち上げ・運営にかかる費用が、大幅に安くなります

初期費用に関しては、「サイバープラウド」や「マグナム」の方が安くなっていますが、『LUXURYはテンプレートの中に機能が全て搭載されているので、オプション料金がかかりません。

なので、実質的には、『LUXURY』の方がコストパフォーマンスが高いと言えます

>>『LUXURY』販売サイトはこちら
>>『LUXURY』管理画面のデモはこちら (ログインID:demo|パスワード:demo-luxury)

また、弊社では、

「ホームページの設定方法がわからない」
「サイトデザインをカスタマイズしてほしい」

という方向けに、設定代行サービス個別カスタマイズサービスも提供しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

(こちらから、サービス詳細をご確認いただけます。)

まとめ

この記事では、

・風俗店ホームページ制作会社5選を徹底解説
・オススメのホームページ制作方法

について解説しました。

ホームページ制作会社にはそれぞれ特徴がありますが、オススメは「WordPress+テンプレート『LUXURY』を使った方法」です。

「WordPressを使って風俗店のホームページを作成したいけど、どうしたらいいか分からない」

などご質問があれば、お気軽に当サイトのお問い合わせページからご相談ください。

>>『LUXURY』販売サイトはこちら
>>『LUXURY』管理画面のデモはこちら (ログインID:demo|パスワード:demo-luxury)