HOME BLOG WordPress(ワードプレス) 風俗店の公式ホームページを制作するメリットとは?

風俗店の公式ホームページを制作するメリットとは?

風俗店を経営する上で、「WebメディアやSNSの活用」は必要不可欠です。

多くの人が、スマートフォンやタブレット、パソコンを持っている時代において、インターネット上で自社サービスを宣伝することは、ブランドイメージの向上や新規顧客の獲得につながります。

しかし、いざネット媒体を活用しようと思っても、

「どのWeb媒体を使ったらいいか分からない」
「専門知識が要りそうで不安」
「オススメのホームページ制作ツールを知りたい」

など、宣伝媒体の種類や選び方が分からないという方が多いと思います。

そこでオススメのツールが、最も一般的な宣伝媒体の1つで、費用も抑えることができる「公式ホームページ」です。

この記事では、

  • 公式ホームページを制作するメリット
  • 公式ホームページを制作するオススメの方法
  • 風俗店の公式ホームページにオススメWordPressテーマ

を解説していきます!

公式ホームページを作成するメリット

公式ホームページを制作・運営することで、以下のようなメリットが得られます。

  • 信用度やブランドイメージが高まる
  • ライバル店と差別化ができる
  • 経費の削減につながる
  • 新規顧客の獲得や売り上げUPにつながる
  • 求人募集のツールとしても使える

それぞれのメリットについて解説していきます。

信用度やブランドイメージが高まる

自社ホームページを持つことの大きなメリットは、「信用が得られやすい」という点です。

例えば、

  • ホームページがなく、TwitterなどのSNSアカウントだけ持っている風俗店
  • デザイン性と機能性が高い自社サイトを持っている風俗店

の2つのお店があったとしたら、後者の方が信頼できると思いませんか?

もちろん、コストの観点だけで言えば、

  • SNSを公式サイトとして運用
  • ポータルサイトに自社サービスを掲載

などの方法を活用する方が安いかもしれません。

それでも、公式サイトを持つことで、顧客からすれば「このお店はちゃんとしてそうだ」という印象を持ってもらうことができます。

ライバル店と差別化ができる

自社のサービスを宣伝する際、SNSやポータルサイトだと、掲載できる内容やデザインに制限があるため、自由度が低くなりがちです

一方、自社ホームページを持っていれば、

  • お店の強みやイメージをデザインに反映させることができる
  • ホームページ経由でのユーザーからのフィードバックを基にサービスを改善する
  • キャンペーンなどを通して幅広いユーザーとインタラクティブに関わることができる

のように、ホームページを持っていないライバル店と差別化することができます

たとえば、風俗店のホームページに口コミを投稿するとクーポンなどの特典が得られるキャンペーンを開催すれば、ポータルサイトに情報を載せているだけのお店より、ユーザーの興味を惹くことができます

経費の削減につながる

風俗店のホームページを作ることで、経費を削減することができます

たとえば、公式ホームページに「予約システム」や「チャットボット」などを実装すれば、顧客対応をある程度自動化できるので、人件費のカットに繋がります

「シティヘブン」などの風俗店向けポータルサイトでは、予約システム・写メ日記・メルマガなどの機能が利用できますが、毎月一定のシステム利用料がかかります

一方、ホームページであれば、制作やWordPressの場合は有料のテンプレートの費用などの初期費用はかかりますが、月々のランニングコストはドメイン費やレンタルサーバーの費用で合わせても数千円程度とかなり安く済むのでオススメです

新規顧客の獲得や売り上げUPにつながる

公式ホームページを持つ最大のメリットの1つと言えるのが、「新規顧客の獲得や売り上げUP」です。

公式ホームページを効果的に運用することで、

  1. Googleなどの検索エンジンで上位表示される(店舗名でGoogleなどで検索した際にポータルサイトよりも公式ホームページが上位に表示されやすい傾向があります)
  2. ユーザーからのアクセスが増加する
  3. サービスへの申し込みや売上げUP

のように、新規顧客の開拓や収益の増加が見込めます

また、必ずしも短期間で利益UPに繋がらなくとも、会社や自社サービスのことを幅広く知ってもらうことができるので、潜在顧客の獲得につながります

求人募集のツールとしても使える

魅力的な自社ホームページを持つことは、優秀な人材(スタッフやキャスト)の獲得にもつながります。

たとえば、似たようなサービスを提供している2つの風俗店があったとして、

  • ちゃんとした自社ホームページでお仕事を募集しているお店
  • TwitterなどのSNS上だけで募集しているお店

のどちらに応募したくなるでしょうか?

おそらく多くの人は、前者の「きちんとした自社ホームページを持っているお店の方が信頼できそう」と感じると思います。

このように、公式サイトを持つことで、顧客側だけでなく、働く側からのブランドイメージも向上させることができます

風俗店向けのホームページに必要なものとは?

ホームページに必要な機能はある程度決まっていますが、業種によって求められるコンテンツが違うので注意しましょう

風俗店向けのホームページの場合、

  • 感情を刺激するデザイン
  • 在籍キャスト紹介ページ
  • リアルタイム出勤スケジュール
  • 簡単に更新できる写メ日記
  • 料金体系やアクセスなどのページ

などの機能が求められます。

感情を刺激するデザイン

ウェブサイトのデザインを決定する際、提供しているサービスのイメージに合ったデザインを選択する必要があります。

風俗店の場合、「性サービス」を提供しています。

従って、風俗店むけのホームページでは、感情を刺激するようなデザインや色が望ましいでしょう

(業種毎のイメージカラーの例)
飲食店:白色・オレンジなど
本屋:青・紫など
温泉:紺色・など

在籍キャスト紹介ページ

キャスト一覧ページを作成することも大事です。

その際、各キャストの写真だけでなく、趣味や性格などのプロフィール情報も載せることで、顧客に興味を持ってもらうことができます

リアルタイム出勤スケジュール

風俗店サービスの特性上、キャストの出勤スケジュールがリアルタイムでわかることは必須となります。

キャストに興味を持ってもらえても、情報が更新されていなかったりすると、顧客の離脱につながります

簡単に更新できる写メ日記

基本プロフィールと合わせて、キャストの写メ日記を自社ホームページに載せることで、顧客に親近感を持ってもらうことができます

料金体系やアクセスなどのページ

料金体系やアクセス方法など、サービスを利用する上で必要な情報を分かりやすく表示することで、サイトの利便性が高まり、顧客からの信頼を得ることができます

ホームページを作成する方法

風俗店の自社ホームページを作成するには、一般的に以下のような方法があります。

  1. 「Wix.com」などの無料ウェブサイト作成サービスを使う
  2. HTML/CSSなどを使って自作する
  3. ホームページ制作業者に依頼する
  4. TwitterやFacebookなどのSNSを公式ホームページとして運用する
  5. WordPresssを使って制作する

オススメは、5「WordPresssを使って制作する方法」です。

それぞれの方法のメリットやデメリットについては、以下の記事で解説していますので、気になった方はご参考ください。

WordPressを使ったホームページ制作がオススメ

引用:WordPress

WordPress (ワードプレス) は、サイトの規模やサービス内容に合ったホームページを簡単に作ることができるホームページ作成サービスです。

WordPressには、

  • 世界で最も使われている
  • システム自体は無料で利用できる
  • 豊富なテンプレートから風俗店に合ったデザインが選べる
  • 柔軟にカスタマイズできる
  • パソコン初心者でも使いやすい
  • 低コストで風俗店の公式ホームページを制作できる

など、数多くの強みがあります。

WordPressを使えば、独自のコンテンツやデザイン性を求められる風俗店の公式ホームページを簡単に制作することができます

※ 以下の記事で、

  • WordPressがSEO(検索エンジン最適化)に強い理由
  • アダルトサイトでも使えるレンタルサーバーまとめ

なども解説していますので、気になった方は合わせてご参考ください。

風俗店向けのWPテンプレートなら「LUXURY」

「風俗店に求められるものとは?」の項目でも説明しましたが、風俗店の自社ホームページには、

  • 感情を刺激するデザイン
  • 在籍キャスト紹介ページ
  • リアルタイム出勤スケジュール
  • 簡単に更新できる写メ日記
  • 料金体系やアクセスなどのページ

などのコンテンツを入れる必要があります。

とはいえ、これらの機能を一から構築するのは大変です

そこでオススメなのが、WordPressテンプレート『LUXURY』(19,980円(税込))です。

LUXURY』は、風俗店・キャバクラ・ガールズバー・ホストクラブ向けのWordPressテンプレートです。

必要な機能が全て揃っており、本格的な風俗店の自社ホームページを低価格で作成することができます

>>『LUXURY』販売サイトはこちら
>>『LUXURY』管理画面のデモはこちら (ログインID:demo|パスワード:demo-luxury)

また、弊社では、

「設定の仕方がわからない」
「デザインを一部カスタマイズしてほしい」

という方向けに、設定代行サービス個別カスタマイズサービスも提供しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

(こちらから、サービス詳細をご確認いただけます。)

まとめ

この記事では、

  • 自社ホームページを制作するメリット
  • 自社ホームページを制作するオススメの方法
  • 風俗店むけのオススメWordPressテーマ

をご紹介しました。

風俗店の自社ホームページを制作するには、一定の労力とコストはかかりますが、機能性や利便性を考慮すると、ぜひ持つことをオススメします。

「WordPressを使って風俗店のホームページを作成したいけど、どうしたらいいか分からない」

などご質問があれば、お気軽に当サイトのお問い合わせページからご相談ください。

>>『LUXURY』販売サイトはこちら
>>『LUXURY』管理画面のデモはこちら (ログインID:demo|パスワード:demo-luxury)